私がなぜ海外インターンを行なうのか?目的は?

こんにちは、ライターMisaです!

はじめに、スティーブジョブズがスタンフォード大学で2015年6月12日のスピーチで述べた一部分を提示させていただきます。

”” 「もし今日が自分の人生の最後の日だとしたら、今日やろうと思っていることを私は本当にやりたいだろうか。そのこたえが「No」である日が続くと、それを何かを変える必要がある。」 ””

以上の一文は、決断をする際に”死”を意識することで、自身のもつ”真の意思”を知ることができるということで彼が述べたものです。彼のこの一文は、私の大学生活を大きく変えるものとなり、現在休学、また現在のバギオでの生活に大きく繋げるものとなりました。

今回は、バギオでの生活を通じ、何かを変えるべきだと感じ、記事内容をタイムマネージメントとさせていただきました。

1日24時間という事実は変えることはできないものであって、この限られた時間の中で私たちは生活していること。1秒、2秒・・・ 1分と、時間が常に進んでいることを意識すると何か恐怖を感じました。

誰もが持っている24時間で、この時間の使い方は人それぞれ違うものであり、「今「わたし」がしようとしていることは本当に私がしたいことなのだろうか。」と自分に問いかけたときに感じた違和感から、今何かを変えるば気なのだと感じました。

”ホンキ”の目的、「ここ」にきた目的を念頭に置く

そんな違和感を抱き、なぜ今休学を選択し、ここにいるのかということを振り返りました。

1.1休学目的 :

①「能動的に「働く」意義を見出すこと」
②「人生における切実な問いを 問う時間」
③「美的共有を図る」

以上3点を軸として、現在のインターンシップをバギオでさせていただいています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする